【生きかた】諦めるか諦めないかの基準・考え方

諦めること、諦めないこと、どちらを選びますか?

諦めないことを選んだほうがいいのか?諦めることを選ぶのか?あなた次第なのですが、何が大切か何が無駄なのか、よく考えて選択することが求められます。特に、心が折れた時、鬱な時などは判断を間違えやすいので、客観的な分析が必要になります。一瞬の判断の違いが、大きな後悔を生むことがありますし、後悔した後の生き方の考えかたも今後生きていく上で重要になります。

この考え方について、何を基準に決めれば良いか、僕自身わからなかったので色々と考えてみました。あくまでもあなたの人生ですので、ひとつ参考までに読んでみてください。結論は必ずご自身で出してくださいね。

 

 

考え方の基準

その物事に取り組む気持ちは自ら望んでいることなのか?他人からのすすめなのか?

自分でやりたくないことを続けるか続けないか、選択を迫られた時、結論からいくと自分のやりたいことをやれば良いと思います。自分のやりたいことがわからない場合、将来どうなりたいかをスマホやノートなどに書き出して確認してみることをおすすめします。どういう人間になりたいのか、どんな人に囲まれたいのか、などを想像してみましょう。そして、現実とのギャップがどこにあるか確認してみましょう。どうすればそのギャップを埋めることができるか、そこまで考えることができれば今やれること、これからやることが見えてきます。

本気で実現すると決めていることの場合、絶対に諦めない。※例外あり

1年本気で毎日継続しているか?継続できるか?3年続けられる自信があるか?どこまでやるかにもよりますが、物事の原理原則として、基本的に勉強なしに簡単に達成することはできません。諦めないことが唯一の実現への近道です。本気で実現するなら絶対に諦めない。諦めたら終わりです。ただし、健康状態などやむを得ない状況の場合は諦めましょう。例えば、【自作のハンドメイドアクセサリーショップを作りたい】という目標を持っているとして、病気のせいで手が震えて作業できなくなってしまう、など実現できない場合もあるのです。その場合は、別の方法を模索しましょう。例えば、経営者として経営に専念する、デザインのみ作成して誰かに作ってもらうなど、方法はいくらでもあります。考え方を変えれば実現できることもあるのです。

 

大切なものは、家族、仲間、友達、など人に支えられて自分がいる

諦める、諦めないの、シビアな選択を迫られている時、自分の道を考えることが第一優先なのですが、ネガティブな感情に支配されて、諦めるほうに考え方が偏る場合があります。人はネガティブになる場合、矢印が自分に向いています。ネガティブになっていると気づいた場合は、矢印を外に向けるように意識しましょう。その時に、家族、仲間、友達など大切な人のことを考えてみましょう。相談ができていない場合は相談してみましょう。関係性の深い人には、自分に見えていないものが見えていたり、自分にない意見を持っていたりします。

天然塩と人工(精製)塩の違いとは?

そもそも塩に人工と天然があるのか?ということですが、実は市場に出回っている塩のほとんどが人工塩、正確には精製塩というものになります。精製塩とは、科学的な製法を使って製造された塩のことです。自然塩は、みなさんが想像されるように、海水を塩田などを用いて乾燥させて抽出する等の方法で作られています。

  • 精製塩 = 人工的に加工された塩であり、ミネラルがほとんど含まれておりません。
  • 天然塩 = ミネラルが含まれております。

 

精製塩と天然塩の見分け方は?

商品名を見るだけでは、精製塩か天然塩かの違いはわからないので、成分表記を確認しましょう。人工塩には、【塩化ナトリウム99.9%以上】【イオン膜】という記載があります。食品は法律上、記載する文章が決まっていますので、これを見れば一発でわかります。自然塩には、天日干しや岩塩などの種類がありますので、製法を見れば判断可能です。

 

どっちのほうが体にいいの?

ミネラルが含まれている自然塩のほうがオススメです。ネットを調べると賛否両論ありますが、塩化ナトリウム99.9%を摂取すると、体は確実に狂います。純度が高すぎるのです。体に中毒性のあるものの共通点を調べてみましょう。高純度の人工物が含まれているもの = 中毒性の高い食べ物や 物質(危険ドラッグ含む)です。この法則を覚えると、自然なものを体に取り込む癖がつきます。

よく塩が高血圧の原因といいますが、自然塩に含まれるミネラルは血圧をコントロールする作用もあります。ただ、ミネラルが豊富だからと言って、摂りすぎは厳禁です。

 

【検証】大阪市の大川(旧淀川)でブラックバスは釣れるのか?

バス釣り検証の経緯

ある日、釣りがしたくなった。昔はシーバスフィッシングに明け暮れていたのだが、テレビの影響でブラックバスを釣りたくなったのだ。

大阪市内に住んでいるのだが、大阪市内のバス釣りで有名なポイントと言えば、淀川の毛馬周辺にある城北ワンドだ。ただ、城北ワンドから自宅までの距離はかなり遠い・・・おまけに、最寄駅から徒歩で30分以上かかってしまう。残念ながら、僕は車やバイクを所有しておらず、自転車のみなので、、【自宅近辺】【自転車圏内】で調べてみることにした。

 

大阪の大川にブラックバスがいるとの情報が

上記の検索条件のもと、とりあえず、google mapを開き、自宅周辺に流れる川 or 池の名前をピックアップ。【川 or 池の名前】【ブラックバス】【釣り】の検索条件でリサーチを開始した。我が家の近くで釣れる川は下記の通り。

  • 淀川   :※遠いので除外
  • 大川   :※近い
  • 道頓堀川 :※目立つし汚そうなので除外
  • 大阪城  :※釣り禁止なので除外

 

さらに、大川をリサーチしてみた。

ブラックバスの釣果情報を調べてみると・・・、大川の桜ノ宮公園周辺で釣れている!春や台風のあとが一番釣れやすいらしい。さらに、大阪市の公式ホームページから、どんな魚がいるかチェック!ブラックバスはやはり生息している!アユがいるなんてのは驚き!

ちなみに、下記以外に生息を確認したのは、うなぎ、シーバス、コイ、ふな(インターネット検索調べ)うむ、あわよくば、別の種類の魚も釣ってやろう。

【大川】アユ5 オイカワ5 オオクチバス2 カマツカ12 ●カワヒガイ1 ●コウライモロコ37 スズキ10 タイリクバラタナゴ1 ブルーギル11 ボラ2 マハゼ14 ワカサギ1 ワタカ6

※大阪市内の川にすむ魚 (大阪市内河川魚類生息状況調査)ページ番号:192982 2013年1月11日より引用

さらに詳しく、大川をリサーチ

絶対に釣りたいから!とにかく、本番までに徹底的に調べて確率をあげる。リサーチが大切なんです。

ということで、釣具屋さんに聞き込み開始。今回お邪魔したのは、タックルベリー東天満店です。お店に入って、店員さんに声をかけようと思ったが常連客と話をしている模様。・・・もう待ってられない。勇気を振り絞って割り込んだ。店員さんに声をかけてみる。

僕:すいません、大川でバス釣りをしたいんですけど、最近釣れてます?

店:最近釣れたみたいですよ。

僕:まじすか?大川のどのへんですか?

店:ビーチバレーしてるところの近くみたいだけど、詳しくはわからないね

僕:ありがとうございます!(ググればわかるはず・・・w)

 

詳しいことはわからないようだが、最近釣れたというのは心強い!タックルベリーさんありがとうございます!

 

タックルベリー東天満店の情報

住所  :〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満2-10-41 YFC会館

電話番号:06-6352-5300

URL  :http://www.tackleberry.co.jp/shop/news/index.cgi?cid=155

※店舗の最新情報は変更の可能性があるので、念のためホームページをチェックしてくださいね!

 

現地視察

情報も揃ったところで、さあ!釣りに行こう!と、その前に。現地に視察に行きます。なんと、自宅から自転車で10分の距離です!早速行ってみました。真夏(8月のお昼)だったので、汗だくになってしまいましたが、到着!目印のビーチバレーの砂浜も無事発見しました。

ポイントチェック!

  • 本流から流れ込みのあるポイントは、けっこう水が流れているみたいで、水質は悪くありません。
  • あたり一面、ウィードが茂っています。沈める系のハードルアーをは厳しそうです。
  • 流れ込み&ウォードが豊富なので、酸素量が多く、夏場でも
  • ベイトフィッシュは小魚が大量に!ボラかなあ?
  • 見えバス発見!ブルーギルもけっこういますね。バスの姿を見て釣る気が出てきた!

 

最終準備!ルアー調達開始!

ルアーの調達は上記のタックルベリーと大阪駅前4ビルのルアー1BANで実施。ルアー1BANは品揃えがかなり良いのでおすすめです!タックルベリーは中古が中心なので、目利きと知識ができる方にはおすすめ!今回、購入したルアーは下記の通り。

  • ゲーリーヤマモト:3インチ ヤマセンコー ウォーターメロン 青ラメ入り

  • DECOY     :1# キロフック

  • ノーブランド  :シングル スピナーベイト  ゴールド

ルアー選びで考えたこと

 

3インチ ヤマセンコー、フック(針)

  • 夏の暑い時期にバスの動きが悪くなるため、スローアクションで誘いたい(ノーシンカーでしょ!)
  • ポイントの水深が浅くウィードが多いため、根掛かりしにくいルアーが良い(針先を隠せる)
  • 網をもっていないので、ごぼう抜きできる強さを持つ針がほしい(DECOYのキロフックは最強!?)
  • 予算が限られているので、定番カラーだけでなんとかしたい(ヤマセンコーのウォーターグリーンは鉄板)

 

ノーブランドスピナーベイト

  • 広範囲を効率よく誘いたい(よく飛ぶ!)
  • バス釣りのハードルアーテクニックがよくわからん(ただ巻きでOK)
  • ポイントの水深が浅くウィードが多いため、根掛かりしにくいルアーが良い(スピナーベイトは根掛かりしにくい)
  • ベイトは魚だと思う(魚の群れを演出)
  • クルクルまわるブレードが1枚のものと、2枚のものがあったのですが、なんとなく控えめな1枚にしました

 

いざ!釣行!2017年8月14日

予定通り大川の桜ノ宮公園周辺に向かう。14時に現場に到着!前回視察した時には、釣り人はいませんでしたが、今回はすでに2名が釣りをしていました。情報収集のため、釣れたか聞いてみると、サイズは小さいながらも釣れているようです。これは釣れそうな予感!

今回選んだポイントはこちら。ワンドと本流を繋ぐポイントで、本流から水が流れてきているので、常に流れがある状況です。ウィードもいい感じに生えていて、温度も酸素量も問題なさそうです。さらに、橋とウィードがシェードを作るので、曇りといえども、真昼間の太陽光を嫌うバスにとっては、絶好の隠れ家です。

表層はバスの姿はなかったことと、曇りでも明るい曇りだったので、予定通り3インチヤマセンコーのノーシンカーを選択。まずは、足元をトレース。あたりはないが、なんとなく釣れそうな予感。次にもっとも釣れそうな橋の下にスキッピングでキャスト。丹念に投げて底を攻めます。

真夏でバスのやる気があるかわからない状況なので、底についてから30秒ほど放置→シェイク→竿を立てて超スローリトリーブを繰り返し、ネチネチと攻めました。底はゴリゴリしたところと、たまにウィードに引っかかる感じですね。

ラインと竿で底を感じながら、シェイクした時、軽く何かにあたるような反応。これは?と思い、少し待ってみると、ギャン!!とラインが走りました。食いが浅いと読んでいたので、ラインが走ってから一瞬待ってから思いっきり竿を立てます。見事、フッキングに成功しました。

確実に釣り上げるために、魚が逃げる先に気を使いながら引き寄せます。このドキドキ感はたまらないですね。引きの感じでわかりましたが、引いている魚の姿を確認すると、やはりバスです。よっしゃもう少し。そこまで大きくないので、岸まで引き寄せたタイミングで、勢いよくごぼう抜きしました。

よっしゃあ!手ではかったところ、たぶん30cmちょっとのバスです。川のブラックバスって、湖のバスと形が違うといいますが、なんとなく川っぽいかな?って感じがします。言われると、川バスな気がします。ナイスフォルムです!針はしっかりと口に刺さっていますね。フッキングのタイミングは正解!DECOYのキロフックはやはり強い!この程度のサイズじゃビクともしませんね。3インチヤマセンコーは使えないぐらいボロボロになっていましたが。

記念撮影!

 

その後、本命なあたりを2回逃し・・・、うち1匹は見えバスでした。

夕方はバスが表層にあがってきてベイトを追い回しボイルしているがルアーには一切反応なし。まわりのアングラーも誰もボイルしているバスを釣りあげられず。どうやって攻略するんだろ?という状況で18時30分に竿を納めました。

 

あ、ちなみに、15cm〜20cmぐらいのブルーギルも釣れました。もしギルを釣りたいなら、小さい針とワームで大量に釣れると思います。

すごく長い文章になってしまいましたが、、読んでいただきありがとうございました。

もし、もっと詳しく教えて欲しい!こうしたら釣れてたんじゃない?などありましたら、コメント欄よりお願いします!

 

まとめ

日時 :2017年8月14日 14:30

場所 :大川 桜ノ宮公園前

天候 :晴れ

ルアー:ゲーリーヤマモト3インチセンコー ウォーターメロン

動き :底についてから30秒ほど放置→シェイク→竿を立てて超スローリトリーブ

水質 :やや濁り気味(緑色)

その他:ウィード、流れ込み、真夏

 

【ブログ開設】WordPressのセッティング、テーマ、要件などを公開

ブログをはじめる理由

なぜブログをはじめようと思ったのか。それは自分と向き合うためであり、金を稼ぐためです。社会に貢献するためでもあります。収益の柱を持つとともに、集客もできてしまうブログは育てていくと非常にメリットがあると思います。また、はじめてやることだから、0→1の挑戦でもありますし、成長スピードを上げるにはどのように行動すれば良いかも学ぶことができます。しかも、リスクはほぼゼロ。どれだけ頑張っても自己破産できませんから。やるしかないでしょ!と思ったわけです。

 

基本環境編

まずは、PC環境、サーバー、ドメインなど基本的な情報を公開!

個人的な見解ですが、ど素人でブログをはじめる一般的なスペックだと思います。

 

PC環境

MACBOOK AIR(Mid2012)を使用しています。ブログを更新するだけなら、スペックは全く問題なし。バッテリーがかなり弱くなっているので、iPad PRO 12.9インチを購入検討中・・・。母艦はmac miniの Fusion Driveを使ってますが、好きな場所で仕事をしたいので、ブログで稼いで買います!

 

サーバー

エックスサーバーを使用します。理由はWordpressを自動インストールできるからです。Wordpressには手動でインストールしないといけないサーバーもあり、時間をかけるのももったいないのでエックスサーバーを選択しました。

ちなみに、アクセスが増えてもサーバーが落ちにくいことも理由の一つです。過去に1回サポートデスクに電話したことがあるのですが、対応が丁寧だったこともあり好印象です。

 

ドメイン

taicch.xyzというドメインをお名前.comで取得しました。正確には、半年ぐらい前にノリで取得したドメインを使っていなかったので使うことにしました。.xyzのドメインは1年/10円なのでコスト削減にぴったり。アルファベット社(googleの親会社)のコーポレートサイトで使用されていることで有名です。

 

WordPressのテーマ

WordPressのテーマはハミングバードを使用しています。ハミングバードを利用する理由は、デザインが美しいこと、SEOに強いこと、CSSやPHPをカスタムするのが面倒なためです。Wordpressをカスタムすることもできるのですが、書くことが目的なので、できるだけカスタマイズせず、執筆に集中するためです。有料テーマで7,980円(税込)ですが、余計なことをしなくてよくなり、時間の節約になるので、時間をお金で買いました。タクシーで移動するのと同じですね。選択と集中が大事。

WordPressのテーマ、ハミングバードの画像です

 

WordPressの基本設定・独自ルール

何をするにも方針が大事だと思うので、方針を決めます。ブログ開始時のテスト段階なので、ルールが必要ないところにはルールを定めません。自分の自由を最優先して、自由を奪われないルール作りをします。

 

ブログのコンセプト

  • 価値のある記事を書いて、収益を得ることを目的とします。
  • 得た収益で事業に投資したり、好きなものを買ったりします。
  • 月間10万PVを2017年12月31日までに達成する。※目標

 

ブログを書くときの心構え

とにかく心配なのは、ブログを書くやる気が続くかということ。やりたくないことは絶対にやらない!笑 そんな性格なので、下記のルールを設定する。無理をしないこと、熱中すること、に特化したい。

リアルじゃなかったり、中途半端な記事は面白くないと思うので、リアルを追求します。もし、価値のある記事を提供できれば、PVは伸びるはずなので、内容を最重要視します。知ってもらうためには、テクニックも重要。

  • 自分の興味があるものを書く。
  • 書く内容は、限定しない。
  • リアルなことしか書かない。言わない。
  • 言い切れるまで考えて書くこと。
  • 決まってないことは決まってないと書く。
  • 論理的、客観的な視点を入れながら、自分の意見を述べる。整合性だけ考えて書くと取り扱い説明書みたいになって面白くなくなる。

 

記事を書くときのルール

基本的にはゆるゆるのルールですが、当たり前のことを当たり前に実行していきたい。

文字数に関しては、一程度のルールを設けたいと思います。詳しく書けば書くほど、文字数は増えると思いますし、文字数が多く、その1ページを見れば物事の全てが理解できるような記事には価値があるからです。(これは僕が思う良い記事の定義)ただ、日記のような記事だとか、ネタに関しては、文字数は関係ないですね。

  • 自分の好きなことしか書かない
  • 意識するライバルサイトがある場合、ライバルの文字数を必ず超える
  • 更新頻度はあえて決めない。自分のペースで。※やる気ない記事は面白くない
  • 文字数は必ず3000文字以上にする。※日記、ネタ系は例外
  • SEOを文章の中でできるだけ意識する。※不自然になる場合は、SEO無視しても良い
  • 他人の言いづらいこと、困っていることに突っ込んだ記事をできるだけ書く
  • 日記のような記事はできるだけ避ける。たまに書きたいときは書く
  • できるだけわかりやすく、できるだけ詳しく書く
  • 色々勉強して、新しいルールを追加しても良いが、品質を下げることはしない

 

カテゴリー名のつけかた

カテゴリーは誰が見てもわかりやすくがテーマ。調整しながら最終的な形は決定します。カテゴリーに関しては、拡張性を失ってしまうので、最初から決めません。スラッグには必ず英語を使うことだけをルールとして設定する。

 

サイドバー

PC、mobileの比率は不明だが、mobile閲覧の場合はサイドバーがフッターの役割を果たす場合もある。閲覧比率により内容を柔軟に検討する必要がある。諸先輩のサイトがどうなっているか研究する必要あり。まずは、下記の設定でスタートする。

  • アドセンス広告
  • おすすめ記事
  • 検索窓
  • 必要あればプロフィールを設置※セルフブランディングは必要だと思うが、結論出ていない

 

固定ページ

固定ページの内容は記事数やコンテンツが少ない現段階では特にさわる必要がないと考える。今後、コンテンツが増えたり、ニーズがあれば固定ページを検討する。はじめの段階ではやる必要なし。

  • HOME
  • CONTACT

 

パーマリンク

誰が見てもわかりやすい構造がコンセプト。階層をはっきりさせることでSEOに効果があるはず。下記のURL構造を設定。

パーマリンクとは、Webページの中の個別のコンテンツに対して設けられたURLのことである。特に、ブログにおける個々のエントリー(毎日の記述)に対して割り当てられたURLを指すことが多い。パーマリンク(Permalink)は、恒久・不変を意味する「パーマネント」(permanent)と「リンク」(link)が掛け合わされた造語である。

引用元:IT用語辞典バイナリ

 

URL構造:URL / カテゴリー / 個別記事(英語略称)※日本語はわかりにくいのでNG

設定方法:Wordpress管理画面→設定→パーマリンク設定→/%category%/%postname%/

パーマリンク設定内容のスクリーンショットです

 

収益化に向けて

基本的に広告とアフィリエイトで収益化していきます。将来的には純広告を募集したり、自身の仕事の広告記事を入れれるとベストです。

 

使用する広告媒体

広告やアフィリエイトでも知らない会社は使いません。知っている会社、もしくは安全性の担保された会社のみ利用します。安定性重視です。

  • google adsence:メインの収益
  • A8.net:記事の中で紹介できる場合は使用します。
  • 楽天アフィリエイト:記事の中で紹介できる場合は使用します。
  • Amazonアソシエイト:ブログ記事をある程度書いた段階で審査に進みます。

 

 

以上、カスタムを加える場合、このページを更新し、記録することとする。