やりたいことがない人へ。微かな自分の気持ちに気づく方法

当たり前だと思っていることを、当たり前だと思わないことは難しいですよね。感謝の気持ちを持つ、この気持ちを忘れずに…みたいなことって、ずっと保つことは難しいです。感情はその時その時に湧いてくるものなので、僕は保つのは無理です。

 

まずは自分の気持ちを知る

そんなときに指標になるのが目標です。なぜそう思うのか?例えば、毎日きつくて日常が窮地だと思う時、そんな時は何故きついと思うか考えることが大切で、誰に何を言われようと休んで、ゆっくり考えたほうが良いと思います。

 

違和感がある=理想があるということです。

 

理想がなければ、辛いこともないのです。何らかのなりたい自分像や理想に気づくためには、辛いことを突き詰めることです。何故辛いか、そのシンプルな答えを理解した時、方向性が決まります。例えば、お金がなくて辛い、バカにされて辛い、という時には答えは簡単にわかりそうですよね。

 

なぜ?の答えから先は、ゆっくりと考える時間を作って、コーヒーでも飲みながら考えてみましょう。じゃあどうなれば理想なんだろうと。

 

足りないところから、なりたい自分を探す

ふわっとで良いので、例えば金持ちになりたいとか、おしゃれになりたいとか、結論を書き留めましょう。そして、理想の自分になったらどうなるか、想像してみましょう。想像する時は、現実は一切無視してください。

 

理想の自分を想像したときに、その自分はどういう行動や考え方をしているでしょうか?また、理想の自分と、今の自分にどんな差がありますか?

 

それこそが、理想と現実を埋めるための行動であり、やりたいこと(なりたい自分)と現実のギャップを埋める方法です。

 

大体、それは非現実的に思えるものですが、ひとつずつ実行していくのです。それがなりたい自分になる方法です。今の自分にできることからで良いのでプラスしていくのです。

 

あきらめない、強く生きるマインド

未来の自分は過去の自分の積み重ねです。今日の努力は明日から見ると過去になります。今日1日で変わらなくても、小さな小さな一歩を積み重ねることで、間違いなく1%でも進歩します。その1%こそが大きな一歩なのです。完璧な人間などいないのですから、気を楽に自分のペースで取り組みましょう。

 

ポイントは毎日プラスにならなくても決して諦めないこと。諦めるとスタートに戻ります。行動が全てプラスになれば誰でも成功します。泥臭く不器用に、自分らしく諦めないこと。それを繰り返していくうちに、必ずうまくいきます。

 

あなたの人生はあなたの人生です。自由はあなたのものです。そこまで気づけているなら決してあきらめないで。自分を思いっきり解放して、ポジティブに考えてみましょう。

 

やればできる!ということを信じて僕も頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です