【初心者必見】資産運用を自動的にしてくれるおすすめサービス3

将来、年金がもらえるか心配じゃないですか?少なくとも将来20年後には年金受給者の比率が労働者を超えると言われています。事実、結婚する人も、子どもを産む人も減ってきていますよね。

将来は将来でなんとかなると言われればそれまでですが、もし使っていないお金が少しでも手元にお金があるなら、お金を働かせるべきです。もしくは、何かに投資すべきだと思います。お金は使えば使うほど経験値も積めるし、何よりも自分自身が成長します。

今回は、お金が手元にあるけど、銀行貯金している人や、これから資産運用をしてみたいという人向けに、簡単に資産運用ができるサービスを紹介します。

具体的には、ロボアドバイザー(人工知能)が勝手に資産を運用してくれるものや、業種別にポートフォリオを組んで、将来伸びそうな業種に分散して投資できるサービスなどを紹介します。

 

初心者に圧倒的におすすめなのがTHEO

1万円から投資をはじめることができます。毎月1万円を積み立てて資産運用を人工知能が勝手にしてくれます。ハイリスクハイリターンでおもいっきり運用したい、リスクを取らずに堅実に運用したい、将来いくら貯めたいなど、自分に合ったプランを決めて、あとは積み立てで自動的に資産運用という流れで、簡単に運用できます。

シュミレーションが無料でできるので、一度シュミレーションだけでもやってみることをおすすめします。人工知能の資産運用ってどうなの?という方もいると思います。そういう時に最も注目すべきが実績です。THEOは公式サイトに実績が公開されているので、確認してみましょう。

THEO:https://theo.blue/

 

本格的にやりたいならWealth navi

30万円以上のお金を用意できるならWealth naviがおすすめ。Wealth naviは、前述のTHEOと同じような人工知能が運用してくれるサービスですが、内部で税金対策がされているので、パフォーマンスが上がりやすい傾向になっています。

運用している商品の中身が全然違うので、Wealth naviとTHEOの二刀流で運用すればリスクヘッジになりますし、比較もできて良いと思います。

Wealth navi:https://www.wealthnavi.com/

 

業種ごとに選びたいならFOLIO

まだ公開されていないサービスですが、日本の野村證券系の大手投資会社のジャフコが出資するサービスです。FOLIOは、まだカテゴリは不明ですが、先端医療、人工知能、宇宙開発、など今後伸びるであろう分野へ投資できるサービスです。

投資先は、10社とかに分散されており、リスクヘッジされています。つまり、選択した分野が伸びれば運用が伸びる可能性が高いということですね。こちらは、実績等ありませんが、面白いサービスだと思います。

FOLIO:https://folio-sec.com/