店舗小売で売上が上がる要素一覧(アイデアベース)

完全にブレストベースで思いつくままに書いてみました。実際に僕が悩んだ時に書いたものなので、悩んでいる人にとっては貴重なアイデアになるかもしれません。どうやって実行するとかは書いてないので悪しからず。

ショップカード
スタッフの名刺
カタログ
ショッパー
ステッカー
客層と親和性のあるノベルティ
体験ができるコーナー
インスタパネル
ランディングページ
口コミ
駅看板
路面A看板
電車内看板
ラジオ
テレビ
芸能人
新聞
地域情報誌
インスタ
Youtube活用
フェイスブック
Twitter
LINE@
VMD全般
店舗イベント
接客スキル・接遇
買わせる心理学
整理整頓
アップセル
プレゼント
店内の清潔感
購買意欲を上げる音楽など雰囲気
店舗限定商品
店舗限定ノベルティ
試着ができる
PDCAのスピード感
お客様の声
店舗スタッフからの改善提案
商品知識
非属人性(うまくいくオペレーションの再現度の高さ)
リピート顧客へのサービス
館と連動したイベント
スタッフの清潔感
スタッフの声のトーン
商品が美しく見えるレイアウト
商品を手にした時の体験度の高さ
メディア・街との連動
まだ購入していないがターゲットとなり売る客層へのアプローチ

初代iPad miniは2017年現在使えるのか?外付けキーボードを買って検証してみる

iPad Proがほしい!とにかくほしい!

だが、、

まだまだ使えそうな初代iPad miniちゃんが自宅にある・・・

どうしよう・・・

 

なぜiPadProがほしいのか?

  • とにかく新しいものが好き
  • Appleのサイトに洗脳されている
  • ヨドバシカメラで触った時に、iPad特有の遅さとか不信感が払拭された
  • Apple Pencilの使い心地が神!
  • Macbook Airのバッテリーがダメになっている

こういった理由から、iPadProが死ぬほど欲しくなったのです。しかし、iPadProは本体、純正キーボード、Apple Pencilのセットで10万円ぐらいの費用がかかります。PCを買い換えるならともかく、使い慣れていないタブレット端末に果たして10万円を投下しても良いのだろうか?そんなお金に関する悩みを持っていました。

 

自宅にある初代iPad miniをうまく使えないか模索することに

実は我が家に放置しているiPad miniちゃん、発売してからすぐに購入したのですが、1週間に1回ぐらいの出張の時にしか使わない(商談の時にテキスト入力するぐらい)という贅沢な使い方だったので、ほとんどバッテリーを消耗していなかったのです。

おかげさまで、ちょっとバッテリーの減りが早い気はしますが、今でも全然使えるレベル。メモリが256mbと不安ですが、基本的にはwebサービスとgoogleのアプリ、Chatwork、Facebook、slackぐらいしか使わないので、問題なさそう。

iPad Proはほしいけど、やりたいことと照らし合わせるとオーバースペックだな。、ここでとどめておこう。。。

ということで、こいつを何とかして使えるようにしようと決心。

今足りないものは・・・キーボード!

 

AmazonでiPad mini対応の激安キーボードを探してみる

あった!エレコムの【ワイヤレスキーボード Bluetooth iOS(iPad iPad mini用) パンタグラフ ブラック TK-FBP067IBK】という型番のキーボードが元値10,962円→2,000円になっている!!なんだと!しかも、僕はプライム会員なので、お急ぎ便が使える。8月17日の夜に買ったものが、8月18日に届くという超絶スピード!ということで、即買いしました。

早速、キーボードが到着!

まずは開封の儀!やっぱりエレコム!ちゃんとパッケージングされてます。Amazonでよくわからんブランドの家電を買うと、味気ないダンボールにプチプチみたいなパターンもありますからね。うん、見た目も悪くない、キーボードも触ってみた感じ、PCのものと似ているし打ちやすそうだ。総合的に、さすが日本の有名ブランドです。早速、初代iPad miniちゃんを装着してみましょう。

こちらのキーボード、実はiPadを置くと自動的にキーボードの電源がONになる仕組み。だから、いちいち電源のON、OFFを切り替える必要がないのです。楽チンで良い!早速、メモ帳でテキストを入力してみると・・・、iPad mini特有のタイムラグが気になる。それ以外は、、、全然使える!Mac book Air13インチを持ち運ぶことを考えるとこいつで全然OK!iPhoneのテザリングを使えばネット環境も問題ないし。と思ったのですが、文字を打つことに関して、長時間作業しているとタイムラグが気になる。しかも、メモリ容量が少なすぎて打つたびにどんどん入力が。。。

 

結論、初代iPad miniはもう使えなくなってきている。

最新のアプリを使いたい場合や、カメラ性能、グラフィック性能を必要とする場合は、初代iPad miniではきついでしょうね。

初代iPad miniはメモリが256mbですので、CPUのスペックはともかく、メモリがすぐにパンパンになってしまってNGだと思います。iOSに関してはアップデートに限界があります。最新版のOSガ使えないし、アプリの対応に関しても、そろそろ初代iPad miniは無視されると思いますので、そのあたりでもネガティブ要素が出てきそうです。

あと、これは個人的な意見ですが、今回新しく発売したiPad PROは革新的な高速化や技術革新が計られていますが、PCとタブレットにはまだ壁がある状態です。

今後、タブレットやモバイルがPCを超える端末になっていくのだと思います。今はかなり中途半端な時期ですので、次回発売のApple製品を見て、見定めたほうが良いような気がしています。次回はおそらく3月?それまで待てるかな?って感じですが(笑)以上、レビューでした。