【メモ】初心者が毎日ブログを更新するための方法

毎日ブログを更新しようと思っていましたが、働きながら空いている時間に更新するという方法を実践するのは非常に難しいです。僕の場合は、職場で残業も多く、ロングスリーパーなのでw

 

そのような状況の中、自分の欲を満たしながらも毎日楽に更新していく方法を考えました。毎日が前提なので無理なくベストを尽くす方法を前提として考えていきます。

 

まず課題を整理していきましょう。なぜブログを更新出来ないの?

更新するネタがない

話題を広げる能力がない

考えてから行動するまでに時間がかかる

ブログサーチ→エゴサーチに走ってしまう

仕事が長引いて疲れ果てる

 

要するに

考える時間、集中力に問題があります。

 

まずは考える時間

何を考えるのに時間がかかるるのか?

ネタとか文書の構成ですね。時事ネタなど、無理やりネタを仕込もうとしたときに、興味がなくてやる気を無くす時かあります。ネタは必ず自分の興味があるものにする。

ネタをどのタイミングで思いつくか

僕の場合は、歩いているとき、寝る前に思いつくことが多いです。特に通勤電車の中はリラックスと仕事前の緊張感、昨日の反省点などを思い浮かべているので、なぜ?という話題を自然と頭の中に浮かべています。このなぜ?が僕にしか書けないネタなのです。

 

次に集中力

集中力が切れるタイミングは疲れている時、暇な時です。僕の場合は、移動中や身体を動かしている時、仕事中に集中力が上がります。忙しい時ほど頭がまわります。リラックスしている時は、好きなことだけしていたいので、ブログを書くとか面倒なことはやめとこうと思います。好きなら別ですよw ブログは左脳を使うので、右脳を使うタイミングは思いっきり右脳を遊ばせてやります。何事にも無理して方向転換することはしません。ちょっとでも違和感があればやめたほうが良いでしょう。違和感に気づけることこそが、良いアイデアを思いつく鍵だと思います。

 

まとめ

考える時間と集中力(集中できて執筆できる時間)さえ理解してしまえば楽になります。書きながらPDCAを回していくと考えれば、まずは回す方法を考えることが大事だと思います。参考になれば取り入れてみてください。

 

あと、毎日ではなく、ほぼ毎日というルールの方が良いと思います。無理な日も時にはありますからね。何事にも無理せずコツコツと、ぼちぼちやっていきましょう。

【商用利用可能】無料でおしゃれな写真を提供する「Unsplash」がおすすめ

完全無料で写真使い放題です!

とにかくおすすめしたかったので記事にしました。

Unsplashとは?

Unsplashは海外のストックフォトサービスで、海外各国のプロフォトグラファーの写真20万点が完全無料でダウンロードできるという驚異的なサイトです。有名企業だと、FacebookがUnsplashの写真をマーケティングに使ったり、品質も実績も世界基準だということがわかります。

品質面でいくと、イラストレーターやフォトショップで有名な、デザインソフト開発会社のAdobeが提供する、有料のストックフォトサービス【Adobe Stock】というものがあるのですが、正直PCとモバイルで閲覧する限り、素人にはクオリティの違いがわかりません。ていうか、違いはないのでは?という感じです。

下記2点、参考写真です。言葉より、見て確認して見てください。

Unsplashからダウンロードした写真です。GoogleやAppleが使ってそうなハイクオリティな写真も無料で手に入ります。
海外のグルメ雑誌に掲載されているようなオシャレな写真も無料!

 

僕がUnsplashを選ぶ理由

  • 正直、日本の無料ストックフォトサービスの写真は、ダサいし、怪しいサービスに使われていたりしていてイメージが良くない、
  • 有料ストックフォトサービスとのクオリティの違いはわからない。

という点から、よほど目的がない限りは、Unsplashを使っています。日本人の写真がほしい場合はUnsplashは向いていないので、別サービスのほうが良いです。

実際に本ブログでは、ほとんどの写真をUnsplashから調達しています。

Unsplash:https://unsplash.com/

 

最後に、使い方の紹介です

  1. Unsplashにアクセス
  2. 写真を選ぶ(検索窓に英語で任意の言葉を入力してみてください)
  3. Downloadボタンを押す

これだけです!海外のサイトって、会員登録したり、したらしたで変なメールが送られてきたり、Unsplashにはそんな面倒なことは一切ありません。シンプルにほしい写真を選んでダウンロードボタンをポチッとするだけ!ぜひ活用してみてください!

 

【ブログ開設】WordPressのセッティング、テーマ、要件などを公開

ブログをはじめる理由

なぜブログをはじめようと思ったのか。それは自分と向き合うためであり、金を稼ぐためです。社会に貢献するためでもあります。収益の柱を持つとともに、集客もできてしまうブログは育てていくと非常にメリットがあると思います。また、はじめてやることだから、0→1の挑戦でもありますし、成長スピードを上げるにはどのように行動すれば良いかも学ぶことができます。しかも、リスクはほぼゼロ。どれだけ頑張っても自己破産できませんから。やるしかないでしょ!と思ったわけです。

 

基本環境編

まずは、PC環境、サーバー、ドメインなど基本的な情報を公開!

個人的な見解ですが、ど素人でブログをはじめる一般的なスペックだと思います。

 

PC環境

MACBOOK AIR(Mid2012)を使用しています。ブログを更新するだけなら、スペックは全く問題なし。バッテリーがかなり弱くなっているので、iPad PRO 12.9インチを購入検討中・・・。母艦はmac miniの Fusion Driveを使ってますが、好きな場所で仕事をしたいので、ブログで稼いで買います!

 

サーバー

エックスサーバーを使用します。理由はWordpressを自動インストールできるからです。Wordpressには手動でインストールしないといけないサーバーもあり、時間をかけるのももったいないのでエックスサーバーを選択しました。

ちなみに、アクセスが増えてもサーバーが落ちにくいことも理由の一つです。過去に1回サポートデスクに電話したことがあるのですが、対応が丁寧だったこともあり好印象です。

 

ドメイン

taicch.xyzというドメインをお名前.comで取得しました。正確には、半年ぐらい前にノリで取得したドメインを使っていなかったので使うことにしました。.xyzのドメインは1年/10円なのでコスト削減にぴったり。アルファベット社(googleの親会社)のコーポレートサイトで使用されていることで有名です。

 

WordPressのテーマ

WordPressのテーマはハミングバードを使用しています。ハミングバードを利用する理由は、デザインが美しいこと、SEOに強いこと、CSSやPHPをカスタムするのが面倒なためです。Wordpressをカスタムすることもできるのですが、書くことが目的なので、できるだけカスタマイズせず、執筆に集中するためです。有料テーマで7,980円(税込)ですが、余計なことをしなくてよくなり、時間の節約になるので、時間をお金で買いました。タクシーで移動するのと同じですね。選択と集中が大事。

WordPressのテーマ、ハミングバードの画像です

 

WordPressの基本設定・独自ルール

何をするにも方針が大事だと思うので、方針を決めます。ブログ開始時のテスト段階なので、ルールが必要ないところにはルールを定めません。自分の自由を最優先して、自由を奪われないルール作りをします。

 

ブログのコンセプト

  • 価値のある記事を書いて、収益を得ることを目的とします。
  • 得た収益で事業に投資したり、好きなものを買ったりします。
  • 月間10万PVを2017年12月31日までに達成する。※目標

 

ブログを書くときの心構え

とにかく心配なのは、ブログを書くやる気が続くかということ。やりたくないことは絶対にやらない!笑 そんな性格なので、下記のルールを設定する。無理をしないこと、熱中すること、に特化したい。

リアルじゃなかったり、中途半端な記事は面白くないと思うので、リアルを追求します。もし、価値のある記事を提供できれば、PVは伸びるはずなので、内容を最重要視します。知ってもらうためには、テクニックも重要。

  • 自分の興味があるものを書く。
  • 書く内容は、限定しない。
  • リアルなことしか書かない。言わない。
  • 言い切れるまで考えて書くこと。
  • 決まってないことは決まってないと書く。
  • 論理的、客観的な視点を入れながら、自分の意見を述べる。整合性だけ考えて書くと取り扱い説明書みたいになって面白くなくなる。

 

記事を書くときのルール

基本的にはゆるゆるのルールですが、当たり前のことを当たり前に実行していきたい。

文字数に関しては、一程度のルールを設けたいと思います。詳しく書けば書くほど、文字数は増えると思いますし、文字数が多く、その1ページを見れば物事の全てが理解できるような記事には価値があるからです。(これは僕が思う良い記事の定義)ただ、日記のような記事だとか、ネタに関しては、文字数は関係ないですね。

  • 自分の好きなことしか書かない
  • 意識するライバルサイトがある場合、ライバルの文字数を必ず超える
  • 更新頻度はあえて決めない。自分のペースで。※やる気ない記事は面白くない
  • 文字数は必ず3000文字以上にする。※日記、ネタ系は例外
  • SEOを文章の中でできるだけ意識する。※不自然になる場合は、SEO無視しても良い
  • 他人の言いづらいこと、困っていることに突っ込んだ記事をできるだけ書く
  • 日記のような記事はできるだけ避ける。たまに書きたいときは書く
  • できるだけわかりやすく、できるだけ詳しく書く
  • 色々勉強して、新しいルールを追加しても良いが、品質を下げることはしない

 

カテゴリー名のつけかた

カテゴリーは誰が見てもわかりやすくがテーマ。調整しながら最終的な形は決定します。カテゴリーに関しては、拡張性を失ってしまうので、最初から決めません。スラッグには必ず英語を使うことだけをルールとして設定する。

 

サイドバー

PC、mobileの比率は不明だが、mobile閲覧の場合はサイドバーがフッターの役割を果たす場合もある。閲覧比率により内容を柔軟に検討する必要がある。諸先輩のサイトがどうなっているか研究する必要あり。まずは、下記の設定でスタートする。

  • アドセンス広告
  • おすすめ記事
  • 検索窓
  • 必要あればプロフィールを設置※セルフブランディングは必要だと思うが、結論出ていない

 

固定ページ

固定ページの内容は記事数やコンテンツが少ない現段階では特にさわる必要がないと考える。今後、コンテンツが増えたり、ニーズがあれば固定ページを検討する。はじめの段階ではやる必要なし。

  • HOME
  • CONTACT

 

パーマリンク

誰が見てもわかりやすい構造がコンセプト。階層をはっきりさせることでSEOに効果があるはず。下記のURL構造を設定。

パーマリンクとは、Webページの中の個別のコンテンツに対して設けられたURLのことである。特に、ブログにおける個々のエントリー(毎日の記述)に対して割り当てられたURLを指すことが多い。パーマリンク(Permalink)は、恒久・不変を意味する「パーマネント」(permanent)と「リンク」(link)が掛け合わされた造語である。

引用元:IT用語辞典バイナリ

 

URL構造:URL / カテゴリー / 個別記事(英語略称)※日本語はわかりにくいのでNG

設定方法:Wordpress管理画面→設定→パーマリンク設定→/%category%/%postname%/

パーマリンク設定内容のスクリーンショットです

 

収益化に向けて

基本的に広告とアフィリエイトで収益化していきます。将来的には純広告を募集したり、自身の仕事の広告記事を入れれるとベストです。

 

使用する広告媒体

広告やアフィリエイトでも知らない会社は使いません。知っている会社、もしくは安全性の担保された会社のみ利用します。安定性重視です。

  • google adsence:メインの収益
  • A8.net:記事の中で紹介できる場合は使用します。
  • 楽天アフィリエイト:記事の中で紹介できる場合は使用します。
  • Amazonアソシエイト:ブログ記事をある程度書いた段階で審査に進みます。

 

 

以上、カスタムを加える場合、このページを更新し、記録することとする。